http://blog.with2.net/ping.php/868023/1249543007

一日一回クリックお願いします。ランキングに参加してます。応援してください。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

大庄・ファンタジーをクロス、イエローハットとゲオ到着


 昨夜のカブコムで大庄を100株注文してたんですが、当たってしまいました。
たしか7時30分頃で2倍を超えてたと思うんですが、記憶が薄くなって分かりません。
最終的には5倍くらい行ったのかも。
これまで2倍程度なら当たったことありますが、こんな倍率で当たったのは初めてです。
 そして、朝見てみるとイオンファンタジーが200株あったので、2名義クロスしました。
どちらも2月優待なので、まだ早いんですが、かなりの競争率になってますね。
ちなみにファンタジーは、前回は一か月前くらいにクロス出来たので、まだまだ出るのかもしれません。

 イエローハットから優待券2名義分、送ってきました。
300円の割引券が10枚で3000円で、割引券は買い上げ金額1,000円毎に1枚(300円)利用可能となっております。
取得コストは2名義で1300円ほどでした。

DSC02691.jpg

 ゲオの優待案内も送ってきました。
DVDなどのレンタルが半額になる優待ですが、制度クロスで逆日歩が少しついたので、取得コストが266円となってます。
108円のDVDを5枚借りたら元が取れる計算なので、さっそく昨日行って2枚借りてきました。

DSC02692.jpg

スポンサーサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
 2014_12_12

Comments

雑談 

こんばんわ。おつかれさまでした。

 私は、更に持ち株を減らしました。現在保有している銘柄は、外せないものだけです。
ゲオ    100株 実質買値 900 買い戻せないと困ります 買い増し価値低いです
シダックス 100株 実質買値 480 下落したら買い増しします ゼロにしたら寂しいです
ハニーズ  10株  実質買値 900 端株なのでほったらかしです
ワタミ   100株 実質買値 1480 引かれている高優待利回り銘柄です 優待があればOK

 たったこれだけしか残っていません。28万ぐらいでしょうか。配当優待利回り10%です。
ガラが来ることをひたすら待っています。。いえ現在11月銘柄のリバウンド狙いをしています。
12月銘柄の取り組みが薄くて、簡単に逆日歩が発生したり発生しなかったりしますので
逆日歩狙いが難しいです。みんなびびっているみたいですね。無理はしません。


稲木  URL   2014-12-12 22:13  

 

稲木さん、こんにちわ。

持ち株、随分と少ないんですね。
これならガラが来ても安心していられますね。
私は現物株100万以上ありますが、投信を減らしたいです。
損得なしになれば、思い切って全部処分しようかと思っています。

12月は意外と逆日歩が少ないこともあるので、予想は難しいです。
11月も逆日歩取りする銘柄を検討したけど、余り当たらなかったです。
実行はしなかったけど。
kyouchan59  URL   2014-12-13 16:02  

 

えらく株式のポジション落としていらっしゃるんですね。
総選挙で自民党過半数割れ、アベノミクス終焉でも大丈夫ということなんでしょうか。
私は、ポジションそのままですので、世界的な経済環境悪化に自民党敗北なんてことになると大変なことに。もっとも、大暴落になるような政治環境になった場合は、上昇余力もなくなってしまいそうですが。

私の場合、株式投資と株主優待取りの対象銘柄は基本的に別物と考えていますが、多くの記事を読むと株主優待銘柄中心に現物取得されている方が多数派のようです。
年末年始でいくつか銘柄売却や入れ替えを考えています。クロスの取得コストを記載されている方はいるのですが、現物取得の方の投資パフォーマンスについてはあまり拝見したことがありません。
人それぞれ、銘柄次第ということなんでしょうが、ご経験上投資パフォーマンスとしては、どのような状況なんでしょうか。
シマリスおやじ  URL   2014-12-13 19:02  

雑談 

みなさん、こんばんわ。

 そうなんです。売りたくても売るものがなくて困っています。
現在の相場は、ドル換算日経平均の外人買いで、得意技は踏み上げ相場ですよね。
ということは、日経平均主導銘柄は、これから順張りでもう一相場あると思っています。
キャピタルゲインを望むなら、売り残のしこっている外人好みの銘柄を順張りで挑むべきです。
しかし、売り方も買い方も百戦錬磨の資金力のある達人であることをお忘れなく。
 逆に外人が最も不得意とするのが優待銘柄です。小型株以上に嫌いです。
この日本独自の優待制度を廃止するよう圧力をかけているはずです。
言い換えれば、優待銘柄を取引している限り、たいしたキャピタルゲインは望めない
と思います。。。でも、毎年10%の配当優待利回りは、個人にとって大きいゲインです。
4.5%以上の配当利回りも、個人には貴重です。
 私の買い手法は、あんこさんのブログに書いた通り、逆張りの三点〰五点チャージ法です。
ウォーレン氏が買い出動を宣言したりしますよね。でも売りに関しての理想は順張りです。
しかし、なかなか売りは難しいです。
 いずれ必ずガラは繰り返します。それまでは、優待銘柄で細々と取引するつもりです。
銘柄毎に妥当株価を設定し、弱気がつっこむ場面があれば、一般銘柄でも買います。

稲木  URL   2014-12-13 20:19  

雑談補足 

kyouchan59さん、おはようございます。

 リーマンショック前から、投資信託をされていたんですね。
私は、お金を他人に任せることに拒否反応があり、昔から証券会社の勧誘を
お断りしてきました。昔、家内と一緒に証券会社に行った時、家内が僅かですが投資信託に
入金しましたが、案の定、「儲かりませんでしたので元本をお返しします」という結果です。
 昔は、一時払い養老保険があって、利回り8%でしたよね。
私は、その時、家内にそれに100万ずつ5年間2名義入金することを薦めました。
その時の資金のおかげで、人生の急場を色々凌ぐことが出来ました。
今は、良い運用先が見当たらないですよね。
何か、低リスクの方法があったら教えてください。
稲木  URL   2014-12-14 10:05  

雑談補足 

シマリスおやじさん、おはようございます。

 日本は昔から、技術は一流、政治は三流と言われてきましたが、今も同じです。
円高の期間が長すぎたため、為替差損を最小にするための努力を企業は必死にやってきました。
すでに現地生産は完了しており、今更円安になっても回帰するメリットがありません。
現在、企業は、海外本社化を検討している段階にまできていると考えています。
 それでも、自動車産業は、日本人の給料がドルベースで低下したことにより好調でした。
しかし、今回のタカタ、ホンダのリコールは半端では終わらないと思います。
輸入産業だけでなく輸出産業までも、円安によるデメリットが鮮明になってくると考えます。
幸い、石油戦争のおかげで原油価格が低下して一息ついていますが、これからが、本番です。

 投資パフォーマンスについては、恥ずかしくて言えません。お察しください。
でも、優待取りで年間30万ほど頂けて、保有資産が減っておらず、むしろ増加していることに
ささやかな喜びを感じています。小市民ですねー。
 朝は、バターを塗ったトーストにもらったハムをのせ、昼はもらったクオカードで藍屋で
外食し、夜は、もらった南魚沼産こしひかり、夏は、メロンづくし、秋は柿とみかんをもらい
梨を送ってくれる友人には、こしひかりをお歳暮として直送してもらい、などなど
ありがたいことです。

稲木  URL   2014-12-14 10:54  

 

みなさん、こんにちわ。

すっかり団塊世代の雑談の場となってるようですね。
シマリスさんのご質問ですが、私も少ないながら現物取得は優待銘柄ばかりです。
たしかに上昇相場でのパフォーマンスは良くないと思いますが、下落相場でも余り下落しないということはあります。
マクドナルドがその代表で、業績悪くても高値を保っていますね。
半年前に10万近くを利確させてもらいました。
優待と配当を含めたら15万位の利益でしょうか。

ビッグカメラは5.4万の含み益、カッパも3000円、くら寿司は34万円の含み益です。
配当・優待を入れたらもっと多いです。

吉野家が5.4万の含み損ですが、8年間で配当と優待で12万円ほど貰ってるので、損してはいないです。
ヴィレッジヴァンガードを権利前に購入しましたが、権利落ち分が見事に損失になってます。
業績からみると、保有する株ではないと思いますが、少し上がれば売却を考えています。
最後にイオンは端株保有ですから、ほったらかしです。
以上が私の今の成績ですね。
これまでに優待株を色々現物保有してきましたが、今書いた2銘柄の含み損以外は、損した記憶がありません。
 逆に投資目的に購入した株は、損した株もたくさんあるので、優待株保有は結構いいもんだと思ってます。多少値下がりしても優待で補えますからね。

 稲木さんへ
そのころは一時的に株をやめていたので、投資信託を買ったんですが、今は後悔しています。
あれは証券会社が稼ぐためにある商品ですね。
プロが運用するからといって、運用利回りがいいわけじゃないようです。
 それとは別に、外国株式・外国債券で運用する投信は、円安のおかげでかなりの利益が出ているようです。

昔は良かったですね。
低リスクで8%の利回りでしたから、郵便局の定額貯金で100万円を2倍にしたこともあります。
今の時代は低リスクでの運用では、増やすことは出来ませんね。
kyouchan59  URL   2014-12-14 11:15  

 

こんにちは。投票は終えられましたか。
Kyouchan59さん、 コメント欄で話題がひろがってしまってすみませんが、またまた参加します。

投資判断基準には、いろいろあって、絶対的なものがないからこそ株価が成立しているのかと思います。
以前から非常に懐疑的な基準が、配当利回りです。高配当利回り株・・・と銘柄推奨されますが、当然株価が下がらないことが前提です。配当よりはるかに大きい株価変動リスクを無視しています。個人投資家に対する証券会社や経済誌のセールストークにすぎないのではと。何か数字がないとわかりにくいですからね。

それと同じことをいえるのが、最近大きく取り上げられている株主優待利回りかと考えます。高株主優待利回り株=好業績・高成長ではなく、かなり問題のある銘柄も少なからずかと思います。株主優待を過大に評価してしまうと・・・ということにも。
私も2010年2月に株主優待取りを始めた際、信用口座の開設が間に合わなく、記念にと現物取得している優待株のハイデイ日高とリンガーハット、3.5倍対36%の株価上昇です。どちらを選択するかで、大変な違いです。

株主優待には、金額に変えられない魅力もありますし、すべてクロスで取得できるわけでもありません。ただ、投資家は利益を求めているわけですから、グレー?な選択カテゴリーを取り入れてしまったことで、良いパフォーマンスを得られないのであればちょっと疑問です。でも、ご指摘の通り株主優待があるから、下値抵抗力が強いのも事実ですね。

もっとも、何を基準にしても銘柄選択力がないと同じです。私の場合、アベノミクス相場は結構なレベルで乗れていますが、この大相場で大成功とまでとはいえません。上位3分の1のパフォーマンスは素晴らしいんですが、下位3分の1が結構悲惨です。私の40年余りの証券マン生活で前半の20年はアナリスト・ストラテジストとしてそれなりにやってきたつもりですが、何しろその経験が錆びついています。また、儲けたいとの意識はあるのですが、行動が伴いません。以前は、買い物やテレビを見ていても何かネタ?はないかと考えていましたが、今はその元気も執着心もないですからね。努力しないでは簡単に儲けられません。

投信の話題になっていますが、私も定年後に購入した外国株投信はそこそこなんですが、昔々社員割当で買わされた悲惨なものが残っています。ファンドマネージャーもいろいろです。
確かに投信は、証券会社のメシの種なんです。株式は、顧客がいくら儲かろうと、預かりが何億円あろうと買売なければ何の利益にもなりません。ところが投信は、購入時の手数料(最近ゼロも多いですが)だけでなく、管理費用も入りますので、大きな収益源です。正直なところ、昔はひどい乗換営業が頻繁に行われていました。今は、いろいろ規制もあり無茶なことはしていないと思いますが・・・。
ただ、特に店頭証券の個人営業部門では、外債と投信が収益源ですから、営業マンにIPOなどでは無理が言えます?

すみません。えらく長くなりました。
今日は、毎回のことですが選挙速報でなかなか寝れそうにありません。
シマリスおやじ  URL   2014-12-14 16:28  

雑談 

みなさん、こんばんわ。私は今日は伊豆へミカン狩りに行ってきました。
天気も良く温暖で富士山が良く見えて爽快でした。

 シマリスおやじさん。私も議論好きなのですが、正直なところ、論点が広がりすぎて、
主旨が理解できません。シマリスおやじさんの運用スタイルが何かあるのでしょうね。
それで、通算成績はプラスですか。プラスならそれでいいのではないでしょうか。
麻雀と同じで、2着でプラスを維持できる人が最も強い人だと思います。
トップをたまにとっても箱テン取る人は、必ず負けます。あくまでも私の考え方ですけど。
 因みに私の通算に優待価値は入れていません。あんこさんのブログにも書いたように
優待品は、資金を寝かせている代わりに、家内に対しての金利だと考えています。
 それでも、通算プラスなのだから、これが自分のやり方なんだと思っています。
年単位でマイナスになったことは一度もありません。ビギナーズラックも経験しています。
別に10倍にしてやろうなんて思いません。私にはどうでもいいことなんですよ。
ただ、買戻しが早過ぎるとか、売りが早すぎるなどの失敗はいくつもあります。
こんな銘柄買わなければ良かったなんてことも、しばしばあります。それが問題ですか。
もっと上手になりたいなと思えばいいんじゃないですか。
 シマリスおやじさんは業績の良い銘柄を買うのですか。私は売ります。
株は期待で買うものだと思っています。赤字なんてたいして気にもしません。
赤字が黒字になって大化けしたら売ります。勿論倒産確率はチェックしています。
人それぞれ、人生色々で宜しいのではないでしょうか。
 私が議論好きなのは、何か吸収できることがあればラッキーと考えているためです。


 
稲木  URL   2014-12-15 23:36  

 

まあ、株主優待取りや投資に関しては、ひとそれぞれですからいらぬお節介は必要なかったですね。
皆さん、投資金額、投資方法や期待収益も違いますから。
私は、基本的にファンダメンタルズによる銘柄選択で長期保有型です。定年後の成果は、公的私的年金以外の結構な金額になっている生活費を稼いでくれてますのでまずまずと言えますが、まあアベノミクスがあったからで、運が良かっただけですね。書いたように、たいした努力していないので大成功するわけないですね。
株価の評価は、いくら好業績株でも割安だと言う人と割高だというほとがいて成立しているわけですからいろいろですが、少なくてもいつまでも割安株はないですね。あまり銘柄に惚れ込みすぎると失敗しますが。

株主優待は、この1年間で約130万円分(評価の仕方にもよりますが)をコスト約3分の1での取得です。こちらは、努力の割には大した金額(これ以上は増えないと思います)にはなりません。株主優待取りは、基本的に自己利用ですし投資でないですからね。私の場合も投資勘定ではなく現金勘定扱いです。

投資も株主優待取りも自分の好きな考え方や方法でやればいいだけで、ごもっともです。
シマリスおやじ  URL   2014-12-16 11:29  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
43位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問くださったお客様数

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop