http://blog.with2.net/ping.php/868023/1249543007

一日一回クリックお願いします。ランキングに参加してます。応援してください。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

1000円のクオカード3銘柄


 到着した優待品がたくさん溜ってるんですが、今日は1000円のクオカードをまとめてご紹介します。
まずはコロナから送ってきたクオカードです。取得コストは440円くらい。
来年の3月は優待改悪になるそうで、株数に応じて最低の100株では500円、最高の5万株なら1万円のクオカードになります。
10万円以上の株価で500円クオカードは割に合わないので、銘柄数が多い3月には、多分取得対象にならないと思います。

DSC02677.jpg
 
 ファルコ ホールディングスからも1000円のクオカードです。
取得コストは440円ほどです。
早い時期からクロスしてしまったけど、遅くまで残ってましたね。

DSC02678.jpg

 ミサワホームからの1000円クオカードです。
使えない優待券も入ってましたが、多分捨てると思います。
取得コストは50円だけでした。

DSC02684.jpg

スポンサーサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
 2014_12_08

Comments

雑談 

みなさん、こんばんわ。

 12月銘柄をどのようにするか全く決まりません。
10銘柄ほど選択して、データを見ているのですが、取組みが薄くて判りません。
やはり権利日前1週間のトレンドで決めることになりそうです。
何とか1っ発で仕留めたいと思い神経を集中しています。

 ところで、団塊の世代の読者が多いのではと思うのですが、資金の運用方針などを
ご披露していただけると、嬉しいです。秘密かな。
私は、以前は、年収を株運用の最大限としていました。万が一の場合でも取り返しがつく
範囲としていました。現在年金生活ではそんな乱暴なことは出来なくなりました。
何とか住宅ローンからは解放されていますが、保有元本を取り崩すことだけは避けなければ
なりません。現在保有する株は、あぶく銭の範囲内になるようにしています。
あぶく銭とは、株運用益を指しています。宝くじは当たりません。
保有資金の3分の1を株投資の上限元本とし、あぶく銭が増えるほど強気投資に
なれますが、元本運用は弱気になります。今年も少しだけプラスで終わりますが、
優待鳥手数料を稼ぐのに四苦八苦しています。みなさんはどうなんでしょう。
稲木  URL   2014-12-08 22:33  

 

稲木さん、こんにちわ。

 稲木さんが運用方針を披露してくださったので、私も公開できる範囲で書いてみます。
私も団塊の世代ですが、半年前まで細々と仕事していました。
家のローンもとっくに終わってるので、資産を減らさない程度に生活できたんですが、仕事を引退してからは多少の資産目減りはしょうがないと思ってます。
 株で生活費を稼ぐと言うのは無理だと、悟ってしまいましたからね。

 今現在では、株の現物保有は少なくして、クロス取引を主に優待取りを楽しんでいますが、株の資金は資産の3分の1くらいにしています。
やはり現役の方と違って、年寄りは安全第一ですからね。
投資信託も含めると、2分の1くらいが、リスクのある投資ということになります。
 残り2分の1は、国債や定期預金などのリスクの少ない投資です。

 現物株は優待銘柄が多いので、アベノミクスの恩恵を受けたのは投資信託でしょうか。
一時はひどく値下がりして、見るのもいやでしたが、最近は少しプラスになったかもしれないですね。

 読者のみなさんも、公開できる範囲で良いですから、書いていただけたら、楽しいです。
kyouchan59  URL   2014-12-09 13:59  

 

こんにちは。以前記事に書いたことでもありますが。
シニアは、不安定要因の影響が若い人より大きく、その対応力も弱いだけに資産運用もなかなか難しいですね。健康、家族、住宅、年金・・・もしかしたら天災
団塊世代の平均余命は男で19年。でも、25年か30年かもしれませんし、その逆も。
シニアの資産運用のベストは、リスクゼロなんでしょうが、相当の資金量でないと出来ないのでは。
私の場合、5年前の定年時以降リスク商品を減らして東日本大震災を機会に50%(株式&投信)にしました。年内に調整のために株式&投信売却の予定です。
民主党政権下でどうなるかと心配しましたが、アベノミクス効果で毎月数10万円の赤字を埋めて5年前の総額を上回っています。ただ、今後どうなるかわかりません。この2年間が例外の部類かと思います。
現在の生活レベルは現役時代のままですが、今後資産運用での利益が期待できないとすれば、リスク資産構成比をさらに落として、公的私的年金などを考慮した水準に落とすしかありませんね。
最近、100歳とかの高齢者を見ると健康面を感心するよりそこまで生活できる経済力に感心してしまいます。まあ、子供や孫のおかげという方もいるでしょうが、これからはそのような人も少なくなるのでは。
テレビで老人問題、介護問題などが話題になると長生きするって大変なことだと考える毎日です。
シマリスおやじ  URL   2014-12-10 10:12  

 

 シマリスさん、こんにちわ。

 年寄りは資産運用より、減らさないことの方が大事かもしれませんね。
しかしそれでは面白くないので、楽しみ程度のリスクは取ってもいいかなと思います。

 自分が生きている間、世の中がどうなるか、確かに不安ではありますが、怖がってばかりいても仕方ないし、なるようになれですよ。
私も投信などのリスク商品は、少し減らしたいと思ってますが、といって現在の株価上昇から下りてしまうのも、ためらわれます。
株価がどこまで上がるかは、神のみぞ知るですね。
kyouchan59  URL   2014-12-10 12:58  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
41位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問くださったお客様数

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop