FC2ブログ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

トーホーから優待品選択 サムコからクオカード到着

1月・7月権利優待到着
04 /18 2019
 トーホーから優待品の選択案内が届きました。
私はトーホーセレクト商品(月)を選んで申し込んでおきました。

 今年から年一回の優待になり、次回からは長期保有の条件が付きました。
一応端株は買ったけど、『同じ株主番号で基準日(1月31日)とその前年の7月31日、1月31日の株主名簿に連続して3回以上、記載または記録』という条件なので、7月の空クロスは不要と思ってるんですが、自信はありません。
7月も優待があれば楽なんですけどね。

 どの会社でも言えることですが、けっこう曖昧な書き方なので自分で推測するしか無いですね。
会社側としては端株での対応とかは考慮に入ってないでしょうし、当然現物長期保有してもらうのが条件なので、書き方も曖昧になるでしょう。
会社に電話で問い合わせるにしても、よほどうまい聞き方をしないと、端株対応を考えてることを推測されてしまうと、次回からは厳しい対策を取られるかもしれません。
四半期ごとに単位株保有という条件を入れられてしまうと、お手上げになります。

DSCN0684[1]

 サムコからは1000円のクオカードが到着しました。
株価950円で300株が必要なので、あまり利回りは良くないです。
少しでもよくするために、楽天クロスで現物買い100株を3回繰り返して買手数料を無料にし、コスト334円でいただきました。

DSCN0695[1]

 今月は日興証券に振り回された月でした。
コストが安いのは歓迎ですが、あまりにも安すぎて早期クロスが加速してしまい、他の証券と違って残なしになったらばったり出なくなる銘柄が多いです。
日興証券の影響なのか他の証券では在庫が少なくなり、セーフティーネットが働かなくなりました。
以前は楽天がだめなら、コストが高いのを我慢してもカブコムで取得という安全弁があったけど、他の証券の在庫が全くないという状態ではどうしようもない。
日興のコスト安も善し悪しです。
しかしこの状態がいつまでも続くのか?
日興の貸し株調達費用が安すぎると、機関投資家が貸さなくなるかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kyouchan59

定年退職後、第二の人生を歩んでいます。
株の経験は長いですが、クロス取引は初心者です。
野菜作りも趣味で、サイトとブログを書いてます。