FC2ブログ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

メックから優待のクオカード 3月権利失敗談

6月・12月権利優待到着
03 /29 2019
 先日株主総会に参加したメックから、優待のクオカード1000円が到着しました。
換金率が良くて嬉しいギフト柄です。
GMO証券でクロスして、コストは289円でした。

DSCN0640[1]

 12月権利のオエノンの権利を取得していましたが、優待の案内が到着しました。
それによると今年の優待品はオエノ(酒女神)という高級そうな焼酎だそうです。
去年の優待品は梅酒だったので、今年も梅酒を期待してたんですが、期待はずれでした。
焼酎はちょっと飲めくて、学生の時に飲まされて死ぬほどゲロを吐いたトラウマを思い出してしまいます。
幸い送付先を変更できそうなので誰か好きな人に送ってあげようかと思います。

 12月の優待取得はけっこう大きな失敗をしています。
ツイッターには既に書きましたが、ライドオンEXをカブコムでクロスしました。
移管するのはギリギリの日数なので、カブコム内でクロスしようと思って制度買いをした分を、現引きするのを忘れていました。
その後はGMO証券と楽天証券を使ったので、カブコムの口座は全く見てなかったようです。
それで気づいたのは現引き作業のときで、時すでに遅しでした。
株価が安いので余分に支払った金利は120円程度でしたが、優待券をもらえなくなったのは痛かったです。

 これが貸借銘柄なら逆日歩が付きそうな銘柄ですが、非貸借なので逆日歩取りにもならなかったですorz
反省点としては、クロスした口座は何度か確認に回るべきでした。
 
 もう一つ小さな失敗ですが、楽天証券で巴川製紙を26日の朝クロスしようとして、前日の終値は979円なのを確認し、現物買い注文を入れました。
これだけ余裕があれば1000円以下で約定して、買手数料は無料だと信じていたんですが、前日のNYが瀑上げしたのが頭に入って無くて、1001円で約定していました。
信用買いであれば僅かな金利支払いで済んだものを、現物手数料108円の支払いとなりました。
反省点としては、微妙な時は直前まで気配を見ておくべきですが、先日のように寄り直前に急に上がるときもあるので、微妙な時は金利を払っても手数料無料の信用買いにすべきでした。
 
 今朝たまたま引き出しをあさっていたら、東建コーポレーションの3000円優待券が3月31日期限(消印有効)なのを見つけ、慌てて注文を発送しました。
危なくせっかくの優待券を無駄にするところです。
どうも年が行くと失敗が多くなってきますね。
大きな失敗をする前に株をやめろという警告なのでしょうか??


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。
今年中に団塊世代(昭和22年~24年)も全員が70歳代になりますね。体力面はもちろんですが、今までできていたことが難しくなったりできなくなったり。私は仕事柄、数字に自信があったんですが、最近はそれほどでない桁数でも電卓を使わないと安心できなくなりました。
株主優待取りも銘柄数が多いとミスの不安が高まります。3月の場合、多くの銘柄をカブコムの1日無料対応を金曜日に行い月曜日に集中発注しました。土日で何度もチェックできることがその理由です。
今まで以上に慎重に対応すれば、もう少し頑張れるのかと考えていますが???

Re: タイトルなし

おはようございます

 私も体力の低下を実感しています。(知力も?)
私が子供の頃は70歳といえば仙人扱いだったので、衰えるのも当然かと思います。
発注の間違いを防ぐには何度も確認するしか無いですが、現役で働いている方はそんな時間がないと思うので、すごいと思います。
コストを下げるために自分で複雑化してる面もあるので、もっと単純化して間違えにくくすることも必要かもしれません。
私の場合は資金不足でカブコム無料は無理と思うので、楽天大口だけの対応です。

kyouchan59

定年退職後、第二の人生を歩んでいます。
株の経験は長いですが、クロス取引は初心者です。
野菜作りも趣味で、サイトとブログを書いてます。