FC2ブログ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

日華化学からクオカード到着 ギフト柄のクオカードは価値が有る 

6月・12月権利優待到着
04 /05 2018
 日華化学から優待の1000円クオカードが到着しました。
31円ほどのコストで1000円のクオカードを頂いています。

DSC06091.jpg

 昨日はクオカードを持参して、◯◯◯チケットショップで換金してきました。
クオカードをたくさん貰っても、外出時にコンビニで食べ物を買ったりしないし、たまにコンビニコーヒーを飲むくらいなのでクオカードの使いみちがないです。
4月になって借りている畑の土地代を支払わないといけないので、クオカードを換金して払うことにします。

 表題でも書きましたが、クオカードにもいろいろ有って、一番価値が有るのは雑誌などのプレゼント企画で当選したような、女性アイドルデザインのクオカードで、額面の10倍位で売れることがあります。
株主優待で貰えるアイドルの写真デザインでも、ヤフオクで額面の3倍位になることがあります。

 普通に発行されているクオカードでは、ギフト柄がチケットショップでは高く売れ、会社に名前が入った広告柄は安いです。
社名が入ったデザインでは、プレゼントに使えないからだと思います。
昨日はギフト柄のクオカードばかりを換金してきたんですが、デザインは同じでも額面によって微妙に価値が違います。

額面500円⇒492円  換金率0.984%
   1000円⇒970円  換金率0.97%
   2000円⇒1920円  換金率0.96%
   3000円⇒2880円  換金率0.96%

高額になるほど換金率が落ちるようですが、ブロードリーフの1万円クオカードはいくらになるのか、まだ試していません。
社名が印刷された広告柄は額面によりますが、たぶん95%位になるかと思います。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kyouchan59

定年退職後、第二の人生を歩んでいます。
株の経験は長いですが、クロス取引は初心者です。
野菜作りも趣味で、サイトとブログを書いてます。