FC2ブログ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

ワッツ、アドバンスクリエイト、タカノからの優待 カブコムの手数料無料は罠なの?

3月・9月権利優待到着
12 /06 2019
 アドバンスクリエイトから、カタログギフト・フリージアが届きました。
9月13日に日興でクロスできたので、コストは114円で済みました。

DSCN1463.jpg

 タカノから例年通りのラスクが届きました。
コストは39円ですが、結構おいしいです。

DSCN1464.jpg

 JPホールディングスの優待で注文していた梅干しが、到着しました。
紀州南高梅なので高級品ではありますが、価格も高級ですね。

DSCN1508[1]

 昨夜のツイッター界隈では戦慄が走ったようです。
カブコムでは手数料を無料化するという記事が出ており、皆さんが喜んでいたようですが、その裏には罠が仕掛けてあるそうです。

買方金利:最大2.98%→3.98%(約+33.6%と大幅にコスト増)
貸株料:最大3.90%→5.85%(約+50.0%と大幅にコスト増)

これはやり方次第では大改悪になりますね。
まだリリースはないと思いますが、カブコムから情報が漏れたのか?
具体的な数字が出てるので、信憑性は高いような気がします。

優待クロスをする場合、買い方金利は大きな影響はないですが、貸し株料の影響は大きいです。
売り短の貸し株料が5.85%とも取れますが、普通に使う一般無期限の貸し株料はどうなるのか?
私もやってますが、漬けおきクロスはコスト倒れになるかもしれません。

9日にカブコムから詳細の発表があるそうなので、首を洗って待とうと思います。
コストを無視してクロスする方が一部におられると思いますが、カブコムの餌食になるかもよ?

auカブコム証券の信用取引手数料の無料化には要注意!

IPO新規公開株で復活の軌跡

スポンサーサイト



kyouchan59

定年退職後、第二の人生を歩んでいます。
株の経験は長いですが、クロス取引は初心者です。
野菜作りも趣味で、サイトとブログを書いてます。