http://blog.with2.net/ping.php/868023/1249543007

一日一回クリックお願いします。ランキングに参加してます。応援してください。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



株主優待 ブログランキングへ

 先日、固定資産税をnanacoで支払ってポイントを頂こうと思っていると書きましたが、5月2日に固定資産税通知書が届いたので支払ってきました。
私も初心者なのですが、やってみたいという方のために、最初から順を追って説明しようと思います。

① まずクレジットカードが必要なんですが、どの種類でもいいというわけではありません。
nanaco入金でポイントがつかないクレジットカードも有ります。
一番還元率が良いのはリクルートカードの1.2%なんですが、還元されるポイントは使いみちが少ないです。
そこで次に還元率が良いのは、ヤフージャパンカードと楽天カードの1.0%です。
YJカードなら使い勝手の良いTポイント、楽天カードなら楽天スーパーポイントが付くのでこれがおすすめです。
そしてこの裏技を使えるのはJCBブランドのみです。
私はJGBのYJカードを持っていたのでそれを使いましたが、年会費無料で年中入会キャンペーンをやっているので、持ってない方も新規にカードを作れば期間固定ポイントをたくさんもらえますよ。

 クレジットカードでnanacoに入金するには、クレジットカードで本人認証サービスに登録することが必要です。
クレジット発行会社の会員ページで登録を済ませておきましょう。

② 次にnanacoカードが必要なんですが、先日の記事で書いたとおり今ならキャンペーンをやっているので、入会手数料の300円は後日200ポイント、更に1000円以上チャージして100ポイントを貰えるので実質無料です。
nanacoカードを貰ったらクレジットチャージが出来るように、会員メニューからログインしてクレジットカードの事前登録をしておきます。
事前登録はnanacoカード作成後すぐにはできなくて、入会後10日で出来るようになります。
更に事前登録して24時間経過すると、クレジットチャージができるようになります。

③ 翌日以降、クレジットチャージが出来るようになったら、必要な金額をクレジットで入金します。
入金する際に制限が有って、チャージ上限額 50,000円、1回のチャージ可能額 5,000円以上1,000円単位で 29,000円まで
利用金額 1ヵ月 20万円まで、利用回数 1ヵ月 15回 / 1日 3回まで。

 1回分の29000円で足りなければ2回めで21000円をチャージして、5万円までチャージできます。
このチャージした金額はセンターお預かりとなっており、セブンイレブンなどで残高確認したらカードに受け取ることができます。
受け取り後さらに5万円をクレジットチャージしたら、10万円までの支払いができるようになっています。

④ 私の必要額は2件の支払合計で●3500円でしたので、●4000円を入金してセブンイレブンに納税通知書を持っていきました。
店員さんに言ってセンターお預かり分をカードに入金してもらい、●3500円を無事支払うことができました。
カードには500円が残っていますが、次回の支払いかセブンでの買い物でも使うことにします。
参考のために画像を貼り付けておきますが、金額がバレたらボロ家に住んでるのがまるわかりなので修正しています。

kotei1.jpg

 クレジットでnanacoにチャージした時点でTポイントが●40P付いているはずなので、いつか確認しておきます。
この方法はコンビニ支払いに対応していれば出来るはずなので、国民健保などでも使えそうです。
電気ガス代はどうなんでしょうか?
公共料金を全部この方法で支払ったら、Tポイントがザクザク溜まりそうです。
銀行口座引き落としにしてたら損かもしれません。

【追記】
よく考えたら私の場合、国民健保は年金から天引きされているので、この方法は使えないです。
また公共料金は殆どがクレジットから直接支払えてポイントが貰えるので、nanacoで支払う意味が無いです。
公共料金では電気料金はほとんどの電力会社、ガスと水道は一部のガス会社や地方自治体が口座振替の場合は料金割引されるので、口座振替とクレジットではどちらがお得かよく比較検討しないといけませんね。


スポンサーサイト
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
 2017_05_05



04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
64位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問くださったお客様数

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop